カメラを処分する方法

今使っているカメラがいらなくなった。もうカメラを使わなくなった。人はカメラの処分に悩む人も多いでしょう。とくに最近では携帯電話のカメラがついていることから、わざわざカメラを持ち歩く人は少ないと言えるかもしれません。実際にカメラを処分する方法はどのようなものがあるでしょうか。

カメラ実際にカメラを処分する方法は大きく分けて3つあります。まずは自治体にリサイクルを依頼する方法です。行政からの指導により回収をしてから資源を抽出くれるなど、地球環境にも優しい処分の方法をとってくれます。貴重な資源が悪用されにくいことも元の持ち主からしたら嬉しいことです。リサイクルをするものによっては手数料が必要になる自治体もあることから、事前に問い合わせをしてからリサイクルするようにしましょう。

またごみ回収日に出してしまう方法もあります。不燃ごみとしてごみ集積所に出すのは自治体によりルールが違うので確認しなければいけませんが、お金もかからずに手軽に処分できるでしょう。

最後はカメラ買取りサービスを利用することです。実際にカメラの買取りをしているところはネットにも実店舗にも多くあり、スタッフが査定をしてくれます。どうせ処分をするなら売る方がいいと言えるでしょう。


関連記事

  1. カメラ・レンズの処分に困ったら売ろう!
  2. カメラを処分する時の注意点
  3. どうせ処分するなら高値で売ろう
Pocket